本文へスキップ

校長室より

さいたま市立和土小学校長  遅塚 惠美子  

 本校は創立144年の歴史ある学校で、校区は豊かな自然に恵まれ、地域には、文化財に指定されている八幡神社の古式子ども土俵入りなど、多くの行事が引き継がれています。また、「米作り体験」等、この地域の特色を活かした体験活動に積極的に取り組むなど創意工夫を重ねています。

 その中で、本校は平成29年度も、学校教育目標を「ひとみ輝く和土っ子の育成」・「やさしい子」・「かしこい子」・「たくましい子」とし、人との関わりの中で、生き生きと主体的に物事に取り組み、知・徳・体・コミュニケーションのバランスのとれた心豊かでたくましい児童の育成を目指してまいります。そして、「子ども一人ひとりのよさを伸ばし、地域に根ざした信頼される学校」を目指す学校像とし、@お互いのよさを認め合い、学び合い、高め合い、一人ひとりが生き生きと輝ける学校、A安全・安心な学校、B家庭や地域社会との連携を密にし、地域に根ざした信頼される学校、を経営の基盤に据え、教職員一同一丸となって、日々の教育活動を推進してまいります。

 本年度の重点・努力点としては、キーワードを
やさしさいっぱい 力いっぱい 元気いっぱい とし、以下の7点を中心に取り組みます。
(1)心豊かなふれあいの実践
 ・道徳教育・特別活動・人権教育・生徒指導の充実
 ・和土小スマイルプロジェクト(教育相談の充実、学習・生活のスタンダードの定着)
(2)お互いのよさを認め合う関係づくり
 ・温かな人間関係を築く学年・学級経営、交流及び協同学習の推進、いじめ防止の取組
(3)一人ひとりの学びを大切にした教育の推進
 ・基礎学力の確実な定着と活用力の育成、グローバル・スタディの指導の充実
(4)基礎学力向上の研究推進(H28・29年度 市教委委嘱「基礎学力向上」研究推進校)
 ・書く活動の充実による思考力・表現力の育成、家庭学習の充実、学校図書館の活用
(5)体力向上・健康教育の推進
 ・体育授業の工夫、体力アップキャンペーン、外遊びの奨励、保健学習の充実、食育の充実
(6)安全できれいな環境の整備(交通安全・防犯、緊急対応、施設設備の整備、掲示・緑化)
(7)保護者・地域から信頼される教育の実践
 ・情報発信、学校公開、学校評価の充実、関係機関との連携、教職員の資質の向上

 今年度も保護者の皆様、そして地域の皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。


information

さいたま市立和土小学校

〒339-0033
埼玉県さいたま市岩槻区黒谷1353番地
TEL.048-798-0208
FAX.048-798-8730